結婚と中華街の食べ放題

元神奈川県民の私は、横浜中華街に行くことが多かった。
いろいろな男…いや、いろいろな人と。

中でも20代前半から後半くらいまで(何年か忘れた)付き合った彼とは、
しょっちゅうデートで行っていた。
結婚も視野に入れてお付き合いしている彼だった。

彼はものすごくよく食べる人であった。

横浜中華街と言えば、肉まん、食べ歩き、その次くらいに、
食べ放題が有名であると思う。
2000円ほどで食べ放題を提供している店がいくつもある。
味も値段もピンキリだが、よく食べる彼とは、しょっちゅう食べ放題に行っていた。

そして、よく食べる彼の家族もよく食べるのである。

彼の両親と食事をするときも、横浜中華街。
の、食べ放題。

恐ろしい予感しかしない。

私も女性の割にはよく食べる方なのだが、
そんな私から見ても、彼は本当に食べる量が多いのだ。
その家族ときたら、どれだけ食べるのか。
恐ろしさを交えつつも、少し楽しみであった。

食べ放題も4人で行くとなれば、かなり多くの品数をシェアしながら食べることができる。
2人で行くよりも4人で行った方が、いろいろな種類を少しづつ食べられる。
そう思っていた。
なのに、

彼父「エビチリ4つ!」
彼母「小龍包4つ!」
彼 「レバニラ4つ!」

なぜだ…。
なぜ同じものをたくさん頼むのだ。

しかも私は「エビチリが食べたい」とか「レバニラが食べたい」などとは一言も発していない。

どんどん運ばれてくる大量のエビチリ、小龍包、レバニラ…。

5皿くらいは黙って食べていたが、すぐにおなかいっぱいになってしまった。

彼父は言う。

「食べ放題なんだから元とらないと!!」

うるせえ……。

彼母も言う。

「たくさん食べないと損よ!!」

いや、うるせえ……。

分かる。分かるけれども。
勝手に頼んだ挙句、おなかがいっぱいなのに食べさせられる。
できる限り頑張って食べたが、デザートの頃には気分が悪くなっていた。

帰り道、ごまだんごを買って持たされた。

お気持ちは嬉しいですありがとうございます。

食に対する価値観はひとそれぞれだと思う。
人それぞれだが、できるだけ合う人と一緒にいた方が何かとラクだと思う。

私はこの日の経験で、
「このご家族とはちょっと合わないかもしれないな」と思い、
この彼とは結婚しなかった。

結婚する前に横浜中華街の食べ放題に行ってみるのもアリなのかもしれない。
相手の家族と一緒に。

彼と横浜中華街にデートに行くなら、車で送り迎えしてほしい。
車で行くなら駐車場を確保しないと。予約できる駐車場がおすすめ。
中華街近くで予約可能な駐車場といえば、横浜スタジアムの駐車場。
横浜スタジアムの駐車場で予約に対応しているのはここ。
近くに緑があるので、食後の散歩コースとしてもうってつけです。