内部監査サービス (内部監査アウトソーシング)

内部統制の強化や内部監査の支援
内部統制制度の導入や改善、国内外における内部監査支援を行っています。 また対応は海外経験の豊富なスタッフが 企業の内部監査室から委託を受け、内部監査を実施しています。 プラムフィールドアドバイザリー内部監査の特徴として「不正検知/不正リスク」、「多言語・多文化」、「コンプライアンス」です。
内部統制の強化や内部監査の支援
不正検知/不正リスク
日本企業では「誤謬」を発見する内部監査が行われることが一般的ですが、PFA内部監査は不正対策や不正調査の経験を駆使し、「不正検知」にフォーカスし精度を上げた内部監査を行っています。
多言語・多文化対応
日本国内に留まらず、中国全土、香港、台湾、韓国、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア、 フィリピン、シンガポール等の現地での内部監査が可能です。 現地語及び現地の帳票類等に応じた内部監査を実施し、 日本語や英語等でレポーティングを行っています。 言語対応が難しい海外拠点での内部監査実績に加え、不正リスクが懸念される国における内部監査も行っています。
コンプライアンス
PFAでは、コンプライアンスコンサルティングのノウハウを活用し、現地の実情に合わせたコンプライアンス監査を実施しています。 コンプライアンス内容のチェック、コンプライアンス組織体制の監査などもふくめ、企業の組織や コンプライアンス整備の進捗状況、事業リスクに応じた内部監査を実施しています。 プラムフィールドアドバイザリーでは、「監査計画の立案」、「予備監査」、「現地実査」、「経営への報告」、「フォロー監査」等、企業のニーズや経営資源に応じて、 サービスを提供して内部監査サービスを提供していますので、内部監査でお悩みの方はプラムフィールドアドバイザリーへ相談してみてはいかがでしょうか?

コンプライアンス

コンプライアンス強化へ向けたコンサルティング
コンプライアンス体制構築の計画立案、コンプライアンス導入・改善、コンプライアンスマニュアルの作成などを行っています。 まずはPFAへご相談を!

トップページに戻る

トップページに戻る